fratto編集部

愛知県豊橋市発のコミュニティー&ライフスタイルマガジン「fratto」編集部の日々を綴るブログです
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< vol.11の発売が決まりました : main : 夏山フェスティバル × fratto! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
山に行ってきました
 毎度お久しぶりです。Kです。


先日印刷所にfrattoを出稿し、

何もかも忘れて休みたい…と思い

3日間有休を取らせていただきました。


でも、出稿したはずのfrattoをまだ作っているという悪夢(?!)で目覚めた土曜の朝…

その日は浜松で友人の結婚式だったので、バタバタのくしゃくしゃで美容室に駆け込み

ずっと手入れをしなさすぎの髪&顔をなんとか整えてもらい無事出席。


しかしまだ体の疲れが取りきれていないのに、張り切って

飲みまくり食べまくったら、久々reverseしてしまいました。

年だなー…


そのまま休み中は浜松の実家にいたのですが、

ひとりでこうやってくるのも久しぶりのこと。

ぐでぐでとしていたら、あまりのぐでぐで振りを見かねた(?)母が、

「行きたいところある?」と聞いて来たので、

「奥山高原に行きたい」と、行くことに。


奥山高原は、小さい頃よく連れて行ってもらったはずの場所だけど、

残ってる記憶が、馬車があって、ゴーカートがあって、花畑っぽいのがあって

山登りもできたけど、あれって何だったんだろう…

ということで、いつかちゃんと行き直してみたいと思っていたのです。


着いてみたら、寂しいことに、馬車もゴーカートももうなかったけど、

登山はできたので、トンマク山に登ってきました。(『富幕山』と書くのを初めて知った


はっきり言って、小さい頃にスキップしながら(?)何度か登ったところだから

ちょろいだろうと思っていたけど、普通に疲れました。


山登りが趣味の母に、「ここって登山初級者用?」と聞いたら、

「初級者用にもならん」とのこと…


しかし何十年かぶりに、かすかに見覚えのある頂上に着いたらちょっと感動しました。

頂上の看板には「ファミリーコース」と記載が。

ほんとに、登山てほどじゃないね。登山靴ももしかしたら必要なかったくらいかしら?

(母はストックも使っていたが)

トンマクヤマ

その帰り道にfratto vol.7に載っていた「la rose des vents」さんが

道の向こうにあることを教えられ、母はバラを見に訪れたそうだけど、

私は来た事がなかったので、寄ってもらいました。

お庭を見ると、バラの季節はもう少し先のよう。

でも運良く営業していので素敵なお庭を見ながらコーヒーをいただきました。


なんだかんだでやりたいと思っていたこと

(友達に会ったり、マッサージに行ったり)を全てやりきった休暇でした。

体は余計疲れた気もするけど(やっぱり年だなー…)、気持ちはかなりリフレッシュできました。


そういえば、母に、何で山登るの?と聞いたら

「分かんないけど、なんかはまっちゃったんだよねー」とのこと。

今度のfrattoに、色々な人の山に対するお話が載っています。

ぜひ、手に取って読んでみてくださいね。

: ザッキ : 16:04 : comments(0) :
スポンサーサイト
: - : 16:04 : - :









http://fratto.jugem.jp/trackback/85
about.
categories.
archives.
entries.
comments.
trackback.
bookmark.
MOBILE
qrcode
other.