fratto編集部

愛知県豊橋市発のコミュニティー&ライフスタイルマガジン「fratto」編集部の日々を綴るブログです
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日発売! : main : 或る日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
おひさしぶりです

前回の投稿から、だいぶ間が空いてしまいました。
年に二回の発行となった「fratto」、
9月発行予定の次号制作に向けて、
じょじょに動きはじめております。


お食事_01


というわけで(?)、
先週の「vol.07発行おつかれさま会」(遅)の様子です。
伺ったのは、
浜松市は大平台に建つ瀟洒なレストラン、「クレル レヴェイエ」さん

ちなみに、「クレル レヴェイエ」というフランス語の意味は、
お店のウェブサイトで知りました。

  直訳すると“Clair”はフランス語で「明るい」「澄んだ」「清らかな」・・・
  “Revieller”は「目覚めていく」「再び」「取り戻す」という意味。

  生きていくことの難しさや辛さは誰にだってあるはず・・・
  そして時には優しさも忘れてしまったり・・・

  でも、そんな時“Clair”を思い出して頂けたら・・・
  自分自身の明るい心、優しい心と再び出会えて頂けたら・・・
  元気を取り戻して頂けたら・・・

  そんな想いを込めて、この場所を“クレル レヴェイエ”と名付けました。
  ※上記、グレイの文字部分はウェブサイトから引用しました


繊細であったか、そして滋味豊かなお料理のお味に
総勢女子5名、ひとくちごとに多幸感でいっぱい。
でもなにより、マダムはじめ、スタッフのみなさんのサーヴィスが心地よく、
やはり、もてなしが味わいを引き立てるスパイスになるなあ、としみじみ。
個人的には、牛のほほ肉の煮込みにうっとり、でした。

お食事_02
また食べたい! 牛のほほ肉の煮込み



お食事_04
TOBセレクトのデザートとTOBの肘


お食事_03
角砂糖入れの載ったお皿に、鳥
: ザッキ : 18:46 : comments(0) :
スポンサーサイト
: - : 18:46 : - :









http://fratto.jugem.jp/trackback/62
about.
categories.
archives.
entries.
comments.
trackback.
bookmark.
MOBILE
qrcode
other.