fratto編集部

愛知県豊橋市発のコミュニティー&ライフスタイルマガジン「fratto」編集部の日々を綴るブログです
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最新号、できました。 : main : fratto tour by bicycle >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
次号frattoは2013年4月25日発売☆
 お久しぶりです。デザイナーのKです。
寒すぎて、元気を失っておりました。
が、fratto春号に向けて動き出したら
少し元気になってきました。

先日、取材で東三河のcafeに行きましたのでちら見せ…

1件目は、長年お菓子づくりを続けてきて
ずっとcafeを開くことを夢見ていた女の子のお店です。

私が彼女に出会ったのは10年以上前で(←軽くショック!!)
お菓子を作りつつ音楽もやっていた彼女。
私が働いていたレコード屋に彼女のCDが入荷してきて
気に入ってよく聴いてました。

もちろん今回の取材前には、ライターRと一緒に
彼女のCDを聴いて気持ちを盛り上げて行きました。

最近健康のことが気になって来た私にとって
マクロビスイーツっていうのはありがたい。
でもリッチなお菓子もあるのです。
(もちろんそっちも大好きでやめられないけど!)

3人のママだけど“少女”っていうのが似合う女の子。
たまにアコースティックライブも企画してるので
次回こそはライブのときにも行きたいな。

kawaiiashimoto
[店主のかわいすぎる足元

2件目は、友達に教えてもらったカフェ。
netにも殆ど情報が出ていないので
どうなのかなー…と思っていましたが…

編集長Jが下見に行ったときにとても感動していたので
私も楽しみにしていた。そして訪れたら…
まさに隠れ家的な、超素敵な古民家カフェ!
女性オーナーの雰囲気が、お店にそのまま反映されてるような。

すごくくつろげる空間で、ずーっといたくなってしまう。
ずっと居るなんて、カフェにとっては迷惑なことだろうと思うけど、
それがここの店主にとっては「嬉しい」とのこと。器がでかいなー。

店主の友達という方がキモノ姿で訪れてきました。
紺の紬とグリーンの帯揚げ&帯留めのコーディネートがとってもお洒落!
frattoカメラマンAと店主とそのキモノgirl3人が同郷ということで
しばし盛り上がっておりました。

サラダ、ドリンク、手作りのデザートまでついて800円位だったかな?
の、お得なランチをみんなで食べて帰ってきました。
常滑の作家さん作というカップたちもかわいかった。

kimonogirl
[kimono girlと盛り上がるカメラマン]

そんな素敵なカフェたちの雰囲気をお伝えするべく
がんばって誌面を作らねば!!
では4/25発売号を楽しみにお待ちくださいね〜!
: オシゴト : 10:58 : comments(0) :
スポンサーサイト
: - : 10:58 : - :









http://fratto.jugem.jp/trackback/100
about.
categories.
archives.
entries.
comments.
trackback.
bookmark.
MOBILE
qrcode
other.